« 3日間常用した感想 | Main | X01HTとBT接続のその後(修正あり) »

October 20, 2006

SlingBoxとX01HTの接続テスト

今日(正確には昨日19日)SlingBoxが届いた。
自宅に戻ったのが2時くらいだったのでどうしようかと思ったが、つないでしまった。
(こんなことをやってるから体調がよくならない・・・)

備忘録をかねてメモ

まず、物理接続。
・コクーン(CSV-EX11)とコンポジット接続する
・ハブからLANケーブルを接続する
・IRコントローラを取り付け、接続する
・電源ケーブルを接続する
※ちなみにアンテナ線はつないでいない

次に、自宅PC(有線LAN)にSlingPlayerをインストールする
・CDからSlingPlayerをインストール
・起動して最新アップデートを行う
・ウィザード通りに進めてセッティングする。
※PnPの設定を半自動にして、ポートだけ80に設定変更する
・SlingBox側のアップデートを指示されたので行う

ここまでで、あっさり視聴はできるようになった。
しかし、リモコンが効かない(というか、リモートコントロールの画面さえだせない)状態になっていた。
ちょっと悩んだのだが、機器を指定した記憶がないので確認したところ、手順をすっとばしていたことがわかった。
そこで「プロパティ」から「Slingboxの構成タブ」の「音声/ビデオ設定」を行い下記を設定した。
・「TVの入力ソース」で「DVR」を選ぶ
・「接続機器のメーカ」で「Sony」を選ぶ
・「接続機器のモデル」で「その他」を選ぶ
(コクーンは登録機器にない為)
・「コントロールコードの設定」で「Code1」を選ぶ
・「チャンネルの変更設定」は何もしない
こうすると、コクーンの独自キーは使えない(「メニュー」とか「ライブ」など)が、十字キー、早送り、巻き戻し、再生などは利用できるようになることがわかった。
番組表とか、録画リストなどが表示できないのは残念だが、とりあえずこれで殆ど制御できる。
(コクーンはほぼ十字キーだけで操作可能なので助かった・・・)

これで、自宅PCは完了。
続いて、モバイルPCのLOOXにセットアップした。
(無線LAN 11Gで接続)

こっちは、あらかじめ最新バージョンをDLしておいたので、そこからインストールした。
あっけないほど簡単に完了。視聴も問題ない。

そこで本題の、X01HTにインストール
まず、DLできるところを探す・・・ない?
よくよく見ると日本語版がないだけで、英語版はあるようだ。
(Slingboxの日本ページにちゃんと書いとけよ~)

で、とりあえず、本家のDLサイトから以下のPPC用ファイルをDLする。
『slingplayermobile-1.0.cab』
これをインストール(メモリーカードに)し、実行。

まず、無線LANで接続した状態でテスト。
ほぉ・・・ちゃんと見えるぞ。

次に、3G接続の状態でテスト。
む・・・さすがに初期設定では厳しいか・・・コマ落ちもひどいし・・・
Option→EncordingタブのHigh ActionをLow Actionに変更する。
うん。これなら見れなくはない。
20061020030351
(ブロックノイズはさすがに出るが、サッカーでもボールの動きはわかる)

これで、事務所はもとより、出張先でもいろいろ見ることができる。
しかし、思ったよりも簡単にできてしまった。
この値段とこの手間でここまでできるとは正直驚いている。
(まぁモバイル版が有償なのが気に入らないが、PC版がフリーなのでよしとするか・・・)

しばらく使ってみて、バッテリの持ちとの関連や、視聴中に着信などテストをして行きたいと思う。

うわ、もう朝だ・・・明日(ってもう今日か・・・)はきっちり仕事しないとヤバイのに・・・

|

« 3日間常用した感想 | Main | X01HTとBT接続のその後(修正あり) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SlingBoxとX01HTの接続テスト:

« 3日間常用した感想 | Main | X01HTとBT接続のその後(修正あり) »