April 04, 2008

遅延かよ…



到着遅延のせいで出発が遅れてるよ…


セントレアに着いてもこれだと1時間バス待ちだ…


813SH@那覇空港34G


| | TrackBack (0)

April 03, 2008

初メール投稿



ほぼ仕事も終わり待機状態に入ったので、813SHからの初メール投稿をテストしてみる。


しかし…テンキー入力に慣れてないせいか、全然早く打てない…


やはりカメラ無しでフルキーのスマフォが欲しいな…


813SH@沖縄某所


| | TrackBack (0)

March 20, 2008

「フツーのケータイ」



813SHのセットアップをやりだしたが、なんせ「フツーのケータイ」はSH900i以来4年ぶり。


そもそもSBM(Vodafone)にしてからはノキアとWM機しか使ってないので、かなりとまどいながらの作業になった・・・



まず行ったのがPIMデータの移行。


初めは添付されている「Handset Manager」で行おうとしたが、一旦携帯に接続するとアプリがどうしても終了できなくなるなど、どうにも使い勝手が悪い(というかバグ?)ので断念。


しかたなく、カミさん用に購入して未使用だった「携帯マスターNX」を使うことにした。


アドレス帳と予定をOutlookから読込、813SHに転送するという手順。


アドレス帳は問題なくできたが、予定に関してはOutlook内の予定が多すぎてうまく同期できない・・・


まぁこの携帯で過去の予定をみることは殆どないだろうから、携帯マスター上で「本日より前のスケジュールの削除」という機能を使い、将来の予定のみ残すことでなんとか転送終了。


しかし、ASでの同期になれてしまった身としてはかなり面倒な操作なので、Outlookとの同期は定常的にはやらないだろうな。



次にやったのが着信音の設定。


いつものスマフォのように手持ちの音楽ファイルを着信音に設定してみようと思ったのだが、これが意外と面倒だった。


まず、メディアプレイヤで再生できるのは3gp形式らしいので、これに変換しSDカードにコピーしてみた。


が・・・プレイヤでは問題なく再生できたのだが、着信音には設定できない。


で、いろいろ調べてみたところ、まずは「着うた」に登録できないとダメらしい。


登録できる形式は、mmf(MA-3)でファイルサイズ200kまでということだ。


ということで、以下の変換手順でやれば無事着信音に設定できた。



  • Audacityで元ファイルを10から20秒くらい切り出して編集する

  • WAV形式で保存する

  • Wave Sound Decoratorを使い以下の方法でmmfに変換する

    • 編集したファイルを開く

    • MA-3を指定

    • Edit→SampleTypeを開き「Resample to」を16000Hz、「Convert to Mono」をチェックしてOKを押す

    • File→Save asで保存する



  • 作成したmmfファイルをmicroSDの「\PRIVATE\MYFOLDER\My Items\Music」にコピーする

  • 813SHの「メニュー」→「データフォルダ」→「ミュージック」を開く

  • 「メニュー」で「メモリーカードへ切替」を押すと、コピーしたファイル一覧が表示される

  • ひとつづつ選択し、「メニュー」→「コピー」→「本体」と押し、着うた・メロディにコピーする

  • あとは、アドレス帳で個々に着信音を設定するか、グループ単位で着信音を設定すれば完了


(ちなみに参考サイトはココ



面倒といえば面倒だが、まぁ一度mmfを作っておけば、今後の再設定時にも使えるのでまぁいいか・・・


これで、なんとか音声・メール端末のメインとして使えそうになっただろうか?





| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2008

カメラ付きケータイ制限



今年になってから行くようになった工場はカメラ付携帯など「情報機器」の持込がかなり厳重だ。


今までは受付にあるロッカーにX01TやX02HTを預けて入っていたのだが、丸一日入りっ放しになることも多くこうなると音信不通になってしまうのがかなり不便・・・


カメラ無しとしてE61+Docomoも用意してはあるが、これは見た目で「PDA」扱いを受け、持込許可が必要な「情報機器」扱いになってしまいこれまた使いにくい・・・



ちょっとこのままでは困ので、携帯ガジェットの見直しをはかることにした。



  • まずWEB関連は今月末に入手できる(んだよな?)Kaiserで行い、これにExchangeServerを同期しデータ端末として運用する。

  • そして2台目ガジェットとしてカメラ無しを用意し、音声通話、MMS及びSMSを利用する端末とする。


とりあえずこのセンでいこうと思ったが、SBMのカメラ無し携帯は813SHしか選択肢は無い・・・


これ以上SIMを増やすのもいやなので、端末のみの販売をSBショップで確認したところ、この場合は7万オーバー!とのこと。


さすがに「普通のケータイ」に(しかもカメラ無し)ここまで払う気にはならない・・・


とうぜんプリモバイルは組み合わせられず、一括払いだと30,240-で購入できるが、6ヶ月以内は解約できない・・・


こうなると選択肢は一括で購入しWプランでSIMを同時契約(他は一切付けない)。


その後、6ヶ月寝かせておいて解約するしかないという結論になった。



・・・で、結局・・・


f:id:rzero3:20080314145209j:image


在庫があったので即購入とあいなった。


とかく都合5年ぶりの普通のケータイなので使い勝手に慣れるのにかなりかかりそうである。


実際の運用はKaiserが来てからになるが、とりあえずPIMデータをどう移すかを考えていくとしようか・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)